施工手順

施工手順

1. 材料確認

■パニート
  • 標準サイズ
    3.0mm x 910mm x 2420mm
    2.0mm x 910mm x 2420mm
    3.0mmx x910mm x 1820mm
    2.0mm x 910mm x 1820mm
    製品に同梱しております「初施工時説明書」を必ずお読みください。
■接着剤セット
TMA(パネル3枚分)
TMB(パネル2枚分)
TMC(パネル3枚分+コーキング剤付き)
TMD(パネル2枚分+コーキング剤付き)
■装飾部材
  • アルミジョイナー(3mm 用)
    • 出隅、入隅、平目地、仕舞用
    • 色はホワイト、シルバー、アイボリーがございます。
  • アルミジョイナー(2mm 用)
    • 出隅、平目地、仕舞用
    • 色はホワイト、シルバーがございます。
  • 樹脂ジョイナー(3mm、2mm併用)
    • 出隅、平目地、仕舞用
    • 色はホワイト、ベージュ、ブラウンがございます。
施工開始前に製品の品番及び運送時での破損等の有無を確認して下さい。

2. 下地処理

下地処理図 ■下地には石膏ボード以外に、タイルの上にも施工できます。
耐水合板、ケイカル板、フレキ板へも施工できますがその場合は専用シーラー剤(コニシ製KU-663)にて処理してください。
タイルの場合はこちら参照
■不陸のある場合は、両面テープの重ね貼りをするか、捨て板を貼る等して調整してください。
■ゴミ、ほこり及び油分等が付着していますと接着不良の原因となります。

3. 割り付け

下地処理図 ■ボード下地の継ぎ目部分(点線)と不燃板(パニート)の継ぎ目部分が重なり合わないように割り付けてください。

製品ラインアップ